■パワーフィルターセット  品番:PF−PFKS
仕様 ホンダFTR用 超高性能湿式エアフィルターセット
●フィルター=「パワーフィルター」
●コネクトパイプ=「パワーフィルターコネクトパイプ」
●付属品=接続用シリコンホース, ホースバンド(純正部品:エアクリーナーコネクティングチューブバンド)

特徴・効果 ストリートで使用するエアフィルターは何よりも確かな吸塵性能が必要であり、その上で吸入抵抗が少ないものが好まれています。
この製品はそれらの相反する2つの性能をクリアして、エンジンの性能をより引き出すことができる信頼性の高いパーツで、社外品のエアフィルターで最も有名な【K&N】の製品を使用したシステムです。

純正のエアクリーナーボックスを取り外し、この製品を使うことにより大幅に吸気性能が向上します。
それはエンジンのパワーアップやレスポンスの向上につながりますから、チューニング&カスタマイズを楽しむものにとっては何よりの恩恵となることでしょう。


「パワーフィルター」は、通気性に優れたデュポン社製のコットンガーゼを4層に重ねて、空気抵抗の少ない極細アルミメッシュで挟み込み、それをさらにアコーディオン構造にすることによってフィルター面積を大幅に増やして、チリやホコリ等の侵入を防ぎます。
コットンに染み込ませた特殊オイルは優れた吸着力を持ち、コットンに吸着したチリやホコリは新たなフィルター構造へと変化して、吸気効果と防塵効果を高次元なバランスで保持し続けます。

また特殊構造のフィルターは、フィルターを通過する空気を整流することにより吸入量を増やす効果が期待でき、これが“フィルターチャージャー”と呼ばれる優れた吸気特性なんだそうです。
さらにフィルルターがコットン素材で作られていますから、専用クリーナーを使用して洗浄することで繰り返し使えて経済的であり、常により高い性能を簡単に維持できるところが嬉しいですね。

「パワーフィルターコネクトパイプ」は、エアフィルターを車体側へ確実に固定することができますから、キャブレターに差し込んで固定しているだけのような状態とはまったく異なり、トラブルを最小限で抑えてくれますから安心して走りを楽しんでいただけることと思います。
またエアフィルターを容易に脱着できますので、メンテナンスにおいても重宝していただけることと思います。


スポーツバイクやスポーツカーではエンジンオイルと同様に3000〜5000km程度でエアクリーナーエレメントをクリーニングまたは交換するのが好ましいと考えていますが、高回転まで回るエンジンだからこそ余計に注意したいものです。
特に湿式エアフィルターは吸塵効果が高く、その半面で比較的汚れやすいので、その性能を維持するためにも定期的にクリーニングすることが大切です。

エアフィルターのクリーニングには専用のメンテナンスセットを用意していますので、それを使って行っていただきたいと思います。
その使用の際には、必ずフィルター部に「フィルターオイル」を染み込ませてから使用してください。

この製品は、基本的には右上の画像のように“サイドカバーの中に収まるように設計しています”が、それでもサイドカバーの一部を削っていただくなど加工する必要があります。
それとは別に、右下の画像のように“スカチューン仕様”に対応したタイプも用意できます。

注意事項 この製品は“取り寄せ品”となりますので、製品の準備が整うまでに7〜15日間ほどの仕入納期をいただきます。

この製品は“ノーマルキャブレターおよび「PE・PWK型キャブレター」のどちらでも対応できる”ように、コネクターパイプのキャブレター側を画像のものよりも25mmほど短くして製作いたします。
上の画像では「PE・PWK型キャブレター」のみに対応した仕様(試作版)のものになっています)

「パワーフィルターコネクトパイプ」は“スカチューン仕様”に対応した短いタイプも用意できますので、そちらをご希望の際にはご注文の際にお申し付けいただきたい思います。(右下の画像を参照)

この製品を取り付けると“吸入空気量が大幅に増加する”ことが考えられますので、それに合わせてキャブレターの調整=リセッティングを必要とします。

「パワーフィルター」は“専用の「パワーフィルターメンテナンスセット」”を使用して洗浄していただくと、繰り返して使用することが可能です。

上の画像はサンプルで、試作版のものです。

右側の画像をクリックしていただくと、少しだけ大きな画像が見られるようにしてあります。

送料設定 80サイズ (単品の場合/金額についてはこちらをご覧ください)
■販売価格    21,000円 +消費税