■エンジンガードパイプ  品番:PF−EGP
仕様 ホンダFTR用 エンジンガードパイプセット
●材料=ステンレスSUS304材
●寸法=外径:22mm×全長:110mm
●付属品=取付用フランジボルト(8×105) 

特徴・効果 エンジンをマウントしているボルトを利用して取り付ける製品で、先端にハンドルパイプ用の「バーエンドガード」を取り付けることでエンジンガード/スライダー等として機能します。 

うちの製品では汎用のエンジンガード/スライダーを取り付けることができる「エンジンハンガープレート」も製作していますが、もっと目立たずに、確実にエンジンをガードできるパーツを考えてみました。 
『FTR』および『CB223S』に取り付けることができまして、お好みの「バーエンドガード」を取り付けられますのでハンドルと揃えたならばお洒落だと思いますが・・・いかがでしょうか?! 

材料には丈夫で錆びないステンレスSUS304材の研磨パイプを使用しており、パイプ径は22mmでハンドルパイプ同様に2mm厚の頑丈なものを使用しています。 
また台座(接合)部分の板厚は3mmとしてあり、さらに製品の両端は旋盤仕上げになっていますから必要にして十分な品質を持っていますよ。 

製品の長さは約110mmで車体に取り付けるとちょうどエンジンの幅と同じくらいになりますので、そこにハンドルパイプ用の「バーエンドガード」を取り付けていただくことでエンジンガードとして機能するように製作しています。 

画像の製品は“サンプル”になりますが、ほぼ同じような仕様で製作いたします。 
2枚目・3枚目の画像では製品の表面を黒く塗装して、そのうえで黒い「バーエンドガード」を取り付けてありますが、こんな風にしていただくとエンジンガードが目立たなくなるかな?!と思ってやってみました。目立った方が良いのであれば研磨仕上げのパイプのまま取り付けていただいても良いと思います。 

この製品は2003年式の『ホンダ FTR』で採寸して製作していますが、たぶんすべての年式の『ホンダ FTR』で使用できることと思います。
また『ホンダ CB223S』も同じ仕様になっていますから、取付けが可能です。 

注意事項 この製品は“受注製作品”となりますので、製品が出来上がるまでに7〜10日間ほどの製作納期をいただきます。

できる限りキレイな状態でお届けするよう努力していますが、製作の都合でわずかながら小傷等が付くことがありますので、あらかじめご了承をいただきたいと思います。

この製品は“1組=2本”で、サンプル画像の「バーエンドガード」は含まれておりません。

サンプル画像の「バーエンドガード」をセットにして販売することも可能です。
その場合には“プラス1,000円(税別)”にて対応させていただきますので、ご注文時にお申し付けいただきたいと思います。
※「バーエンドガード」は輸入品のため、納期が2〜3週間ほどかかる場合があります。

製品の全長が110mmあり、さらに「バーエンドガード」を取り付けると130mmほどになることから、停止しているときや歩くほどの低速走行しているときに転倒した場合にはエンジンガードとして機能すると思いますが、それ以上の速度で転倒した場合にはパイプが曲がったりすることも考えられますので、そういった点においてはあらかじめご了承をいただきたいと思います。
 

また強い衝撃を受けた際には製品がエンジン側に倒れてしまうことも考えられますから、エンジンと製品の間に固めのゴム板等を挟み込んで取り付けていただくことを推奨いたします。 

上の画像はサンプルです。


送料設定 Sサイズ (単品の場合/金額についてはこちらをご覧ください)
■販売価格    5,300円 [消費税込]