■クラッチアームエクステンションセット  品番:PF−CAES
仕様 ホンダFTR用 クラッチアーム延長プレート/取付キット
●内容品@=オリジナル「クラッチアームエクステンション」&「クラッチワイヤープルフック」
●内容品A=純正部品「加工済みクラッチワイヤーホルダー」
●付属品=取付け専用ボルト&ナット(M5)

特徴・効果 『ホンダ FTR』のクラッチが特に重いと感じていたわけではありませんが、街乗りで何度もクラッチ操作をしているとやはり疲れてきますし、特にアクセルターンなどのアクションをしようと思うと人差し指1本でクラッチを操作した方がやりやすいので、なんとかクラッチ操作を軽くしたいと考えて作った製品です。

この製品では、クラッチアームを延長することによってレバー比を変えて、
 約25%(計算値)ほどクラッチレバーを握る力を軽減するようにしています。

市販パーツの中にはクラッチ操作を軽くするための製品もありますが、ワイヤーの途中に取り付けるタイプはちょっと邪魔になる位置にありカッコ悪い(ごめんなさい!!)ですし、リンク比を変えて操作を軽くできるクラッチレバーはとても高価な製品でありブレーキレバーとのデザインバランスも崩れそうですし、また油圧クラッチにしたからといって必ずしも軽くなるわけではありません・・・。
ならば外観を損なうことなく、確実にクラッチ操作を軽くできる“クラッチアームのエクステンション(延長)”が効果的だと考えたわけです。

クラッチ操作を軽くするためには何らかの方法でクラッチアームを動かす力を軽減してやれば良いのですが、一般的には操作部分のレバー比を変えて対応するのが一般的です。
この製品でもクラッチアームを延長することによってレバー比を変えることができますから、クラッチが重いと感じている場合には
 @クラッチワイヤーを新品に交換する(またはメンテナンスする)
 Aこの製品を取り付ける
ことをしていただければ、必ず今までよりも軽くクラッチ操作できるようになると思います。

ただし、この製品を取り付けるには、ドリルやハンドグラインダーを使ってクラッチアーム部分を分解しなければなりません。
またクラッチワイヤーのライン位置を少し調整しておく必要がありますので、付属の「加工済みクラッチワイヤーホルダー」に交換してクラッチワイヤーを取り付けていただきたいと思います。

取り付けできる車種については『FTR』だけでなく、同じエンジンを搭載している『CB223S』や『XR230』や『SL230』などにも可能だと思います。

注意事項 この製品は“受注製作品”となりますので、製品の準備が整うまでに7〜10日間ほどの製作納期をいただきます。

できる限りキレイな状態でお届けするよう努力していますが、製作の都合でわずかながら小傷等が付くことがありますので、あらかじめご了承をいただきたいと思います。


付属品として、専用の「取付用ボルト&ナット」を用意しています。
それは右上の画像のようなステンレス製のソケットボルトで、ナットについても同じようにステンレス製になりますが“クラッチワイヤーを引っ掛けている小さな部品”を固定する部分には【緩み止めナット】を用意しています。

この製品はこちらで取り付けることも可能で、その場合には“取り付けサポート工賃”として2,000円(税込)を別途いただきます。

上の画像はサンプルです。

右側の画像をクリックしていただくと、少しだけ大きな画像が見られるようにしてあります。

送料設定 Sサイズ (単品の場合/金額についてはこちらをご覧ください)
■販売価格    10,000円 [消費税込]